エロイプでバーチャル不倫を楽しもう

世の中には不倫をしてみたいと思っている人も結構たくさんいるのではないでしょうか。
けれども不倫をするのにはさまざまなリスクがあるので、実際に行動に移している人はそのうちの数パーセントでしかないはずです。
でもどうしても不倫を経験したい、けれどもリスクは負いたくないという人なら、デジタル不倫はいかがでしょうか。
デジタル不倫といって「?」が頭に浮かぶ人も少なくないかと思いますが、その方法がエロイプなんです。
エロイプでのデジタル不倫の実例をここで紹介しますので、興味のある人は参考にしてみてください。
男性の名前を山本さん、女性の名前を田口さんとしておきましょう。
田口さんは山本さんが働く会社の派遣社員です。
最初は仕事での必要性からSkypeでやりとりをしていたのですが、やがて親しくなるうちにSkype上でいろいろと世間話をするようになりました。
会社の同僚のうわさから趣味や興味のある話などをおしゃべりしていたのですが、やがてかなりプライベートに関する話もするようになってきました。
そのうち、お互い悩みなども打ち明けるようになり、実は田口さんは夫との関係がセックスレスになっているらしいことに気付いたんです。
田口さんはそれを直接口にしたわけではありませんが、話の端々から感じ取った山本さんはあることを思いつきました。
それはエッチな会話をして田口さんをその気にさせてエロイプに持ち込むというものでした。
計画はまんまと成功して、田口さんはSkypeの前でオナニーを始めたんです。
それからというもの、山本さんと田口さんはエロイプを楽しむ仲となりました。
エロイプなら実際にセックスをしているわけではないので不倫にはなりませんが、その興奮は十分味わうことができます。

スーツフェチの私のエロイプでの楽しみ方

私はコスプレほどではないのですが、セックスの際にはぜひ女性にしてもらいたい服装があります。
それはスーツなんです。
街中でもスーツ姿の女性を見ると目で追いかけるほどなので、ビジネス街にはとても出掛けることはできません(笑)。
特に紺色やグレーのタイト気味のスーツなら最高ですね。
まあ、一種のスーツフェチとでもいうんでしょうかね。
だからエロイプでも相手の女性にはできるだけスーツ姿になってオナニーしてもらうようにお願いしています。
ほとんどの女性がすぐにOKしてくれるのはありがたいですね。
ナースの格好をしたりフライトアテンダントといったいわゆるコスプレとは違って、OLさんなら大抵の人が持っていますから気安く協力してもらえます。
ただ困るのが、相手は親切なつもりでやってくれているんだと思うのですが、プレイの途中でスーツを脱ぎだす人がいることです。
スーツを脱いで全裸になってオナニーをしたほうが刺激的だろうと思ってやってくれているのでしょうが、私にとっては大迷惑です。
スーツ姿でオナニーをするからこそ興奮するのであって、それを脱いでしまっては気の抜けたビールのようなものです。
ブラウスのボタンを外してブラジャーや胸の谷間が見えるくらいならOKですが、それ以上は絶対にNGです。
時々エロイプの相手と実際に会ってセックスをするときもあるのですが、その時にもスーツを着て来てもらいます。
もちろんクリーニング代を兼ねて豪華ディナーくらいは奢っていますけれどもね。
こういった楽しみができるのも、エロイプならではかと思います。