エロイプのすぐできる女性か、なかなかさせてくれない女性か、どっちがいい?

たくさんの女性がエロイプを楽しんでいるようですが、もちろんすべての女性がエロイプをしているわけではありません。
またエロイプをしている女性の中でも、すぐに応じてくれる人もいれば親しくなるまではなかなか応じてくれない女性もいます。
そんな場合、ほとんどの男性は前者のほうが簡単で手間が省けるのでエロイプをする際には好ましいと考えるに違いありません。
さらにそんな尻軽な女性なら、うまくすればリアルなセックスにもすぐに応じてくれるかもしれないとも思うことでしょう。
それはそれでいいのですが、却ってそんな状況に物足りなさを感じる男性もいるのではないでしょうか。
そして、実際にエロイプをしたときにも、喘ぎ声やプレイ自体になんだか真剣さが感じされなかったり芝居臭さを覚えることもあるかもしれません。
本人にはそんなつもりもなく真剣におこなっているとしても、男性からすればそんなふうに思えることもあるのです。
男性というのは勝手なもので、手に入るまでの過程が難しいほど手に入ってから大切に思えるものなのです。
したがって、容易くエロイプをさせてくれる女性には有難みをあまり感じず、つまらなく思ったり物足りないと感じることも珍しくないわけです。
だから、逆になかなかエロイプに応じてくれない女性や慣れていない女性のほうが、うまくプレイできるようになったときに感激が強く、プレイにも熱が入るのです。
たとえば、風俗嬢の場合、いわゆるベテランといわれる女性のテクニックが好ましいと思う男性がいる一方で、風俗に慣れていない素人っぽい女の子のほうがいいという男性もいます。
ただ単に肉体における性的快感を求めるならベテラン風俗嬢のほうが上でしょうが、慣れないことを一生懸命する姿やまだ恥ずかしがっている様子がどの男性もが持つ一種のサディスティックを刺激するというわけです。
簡単にできる女性も悪くはありませんが、攻略に時間の掛かる女性もいいものですよ。